information

お知らせ

第5回今さら聞けない勉強会~測量機器について~part2

Part2 高島先生のお話


高島先生は、茨城県で土地家屋調査士として活躍しており、
「かなめ測量株式会社」の代表取締役であります。

国土地理院にて勤務していた経験もあり測量のエキスパートです。
忙しい合間を縫って勉強会に参加して頂き感謝です。

以前からGNSSについてのお話をされていることは知っていましたが、
どういう内容かまでは知らなかったので、
今回のそのお話を聞くことができて勉強になりました。

高島先生は、
「ドロガー」というGNSS測量機器の開発に携わった人です。
メーカーと一緒になり国土地理院 1級 GNSS測量機の登録に携わった人です。
その機会は今まで使用していたメーカーのものと同様に使用でき、
なおかつ解析ソフトも無料で使用できるように監修した、とのことです。

というか、恥ずかしながら、
測量機器って登録して使うものなのだ、
ということを初めて知りました。

というか、そのメーカーは測量会社のメーカーではなくバイクレースのために
趣味で始めた人が作ったものだった。商品でもなんでもなく、記録用としてGNSSを使っていたとのこと。
バイクのタイムを記録するため。
それはそれでそんなこともできるのか、と関心させられるが、
それを見つけた高橋先生も凄いなーと思いました。

何気なくネット検索をして見つけたとのことだが、
それだけではなく、その人に会いに行ってしまう行動力、
関心させられる話ばかりでした。

また従来の製品より安価に購入できるので
GNSSを自宅や事務所にマイ電子基準局を設置して
使用できようにして業務を行いましょう、
というお話もありました。
そのあたりもまだまだ勉強が必要です。

ドロガーの購入を検討しないとですね!
いきなり応用編の話になってしまいましたが、
スマホにもGNSSがついているが、
測量用のものとの違いは何か、とか
考え方のところからの話で初めてもの人でも
わかりやすい内容でした。

本当に短い時間でしたが、
内容の濃い話をありがとうございました。
今後もぜひ意見交換をさせてください。
よろしくお願いします!

◎高島先生の紹介
・ホームページ
 https://www.ksok.co.jp/
・フェイスブックページ「マイ電子基準点を作ろう」
 https://www.facebook.com/groups/812616215839916/

◎ドロガーについての情報
・ドロガーRTK 2周波 GNSS DG-PRO1RWS
 https://www.bizstation.jp/ja/drogger/
・Drogger RWX 国土地理院 1級 GNSS測量機に!
 https://drogger.hatenadiary.jp/entry/RWX223
・ドロガーオンライン販売
 品番:RWX
 名称:RTK-GNSS 測量用プロパッケージ
 https://www.bizstation.jp/ja/drogger/shop/?tab=gnss
・Drogger Processor
 高精度スタティック測位を行うためのWindowsソフトウェア
 https://drogger.hatenadiary.jp/processor_usesguide

CONTACT

お問い合わせ

土地測量・建物登記のご質問、その他ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

CONTACT FORM

24時間いつでも気軽に

お電話でのお問い合わせ

営業時間  9:00~17:00