ABOUT

私たちの想い

土地の境界線は世界中どこでも、
それぞれが寄り添い、つながり合っています。
境界線は、多種多様な人々が互いに尊重しながら
平和に暮らすための素晴らしい知恵です。

その境界線が揉めごとを生み出す原因となるのではなく、
隣人とのより良い関係をつくり、
毎日の平穏で幸せな暮らしを守っていくという
本来の役割を果たすものであってほしい。

私たちは、そんな「あたりまえの幸せ」を願って、
地図や文献、ヒアリングや測量調査をもとに
そこに存在したはずの歴史や文化に耳をすませながら、
その土地の境界線を探っていきます。

土地は、さまざまな要素が関わり合っています。
課題が複雑に入り組んでいるケースも少なくありません。
そのような複合的な課題を解決するために、
他領域の専門家と連携・協働し、
それぞれの専門性を活かした仕事に取り組んでいます。

私たちは業界内外のハブとなり、
土地に関するあらゆる相談ごとに応えることを目指す、
プロフェッショナル・チームです。

WHAT WE CAN DO

私たちにできる事

\ お客様からよくあるご相談 /

境界ポイント、敷地の実測面積、建物の越境について確認したい

登記手続きをまとめてお願いしたい

敷地の状況や建物の状況について、上空から確認したい

営業サポートする時間がないので、誰かお願いしたい

不動産売買前

不動産売買前の基本調査!

仮測量は私たちにお任せください!

境界ポイント、敷地の実測面積、建物の越境について、不動産売買前に確認しておきたい内容は、費用をかけずに気軽に依頼できる仮測量をおすすめします。また登記日が古い場合、実際の面積とは大きく異なることがありますので、後悔しない土地売却の為にも仮測量は必要です。

建物完成前後

登記手続きを土地家屋調査士と、

司法書士に分けてお願いしていませんか?

司法書士に分けて

お願いしていませんか?

当社は、土地家屋調査士に加え、司法書士とも連携しており、個人・法人すべてのお客様のニーズに対して一つの窓口でサポートできる体制が整っております。スピーディー、かつ親切丁寧に行います。

 

足場の悪い場所

傾斜地や狭い通路等足場の悪い場所の

立ち入りもドローンで解決!

当社では、ドローンを活用した空撮調査業務もスタートしました。傾斜地や狭い通路等足場の悪い場所の状況確認はもちろん、以前では難しかったアングルやロケーションの撮影が可能です。環境状態や撮影の難易度なども踏まえ、ご相談しながら進めさせていただきます。

不動産業者様

不動産会社の新人営業のサポートに

お困りではないですか?

主に司法書士さんとのやりとりになりますが、新人営業へ銀行窓口とのやりとりや、必要書類の案内、手続きの流れなどのサポートをする時間がない方へ、代わりに私たちがご対応いたします。経験豊富なスタッフにお任せください!

FAQ

よくある質問

はい、もちろんご相談やお見積りは無料です。

「よくわからない」ということでもまったく問題ありません。状況をお聞きしながら、誰が何をしたほうがよいのか、何をするべきなのか、一つずつ丁寧にお答え致します。

他のお客様が来所中であったり、外出中により不在の場合がございます。事前にお電話またはメールにてご予約をお願いします。

一般的な内容であれば、電話による回答が可能です。
ただし、電話では詳しい事情をお伺いすることが難しい相談につきましては、面談による対応をお願いする場合がございます。

一般的なことであれば、メールによる回答が可能です。
「お問い合わせフォーム」よりメールをご送信ください。

そのようなことはありません。ご依頼を検討されている場合でも、その場で決めなくて大丈夫です。

SERVICE

サービス

CONTACT

お問い合わせ

土地測量・建物登記のご質問、その他ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

CONTACT FORM

24時間いつでも気軽に

お電話でのお問い合わせ

営業時間  9:00~17:00